お取扱いご希望の方お取引先様サイト
English | 中文

History

2004年当時、エール大学助教授ニコラス・ペリコーン博士が研究していた酒石酸ジメチルアミノエタノール(DMAE)※1 、αリポ酸※2 に注目。 真のエイジングケアとして、顔筋の老化に着目したリフトケアライン(現:ファーミングケアライン)からスタートいたしました。
※1 肌引き締め成分 ※2 整肌成分
2004
スキンケアブランド『MTメタトロン』スタート
原料にこだわりを持つスキンケアブランドとして販売を開始。 当時、化粧品にほとんど配合されていなかったカルノシン※1 とDMAE、αリポ酸を配合したエイジングケア※2 に特化したブランドとして発足。
※1 肌ハリ成分 ※2 年齢に応じたスキンケア


肌下層部の筋肉の働きに着目。DMAE・αリポ酸配合。
2005
与えるのではなく、守る必要性に着目。シソ葉エキス・黒砂糖エキスに注目。
2006
ビタミンC・ビタミンC誘導体の可能性に着目。
2007
シミ発生のメカ二ズムに着目。
2010
ロシアにてMTメタトロンの販売を開始
2013
植物幹細胞成分に着目。
2019
MT COSMETICS STUDIO 開設
MTメタトロンが掲げるブランドコンセプトの新たな発信拠点としてMT COSMETICS STUDIOを開設。

「天猫国際(Tmall Global)」に旗艦店を出店

上海梅龍鎮伊勢丹 出展
2020
シンガポール伊勢丹スコッツ店 出展
Facebook Instagram Twitter LINE At Cosme
メールアイコンメールマガジン登録